店長・重政の読書日記

本屋ほど楽しい商売はない。これで儲かれば最高。でも世の中そんなに甘くない。

ホームページメールを送る一言メッセージ他の日記を読むバックナンバー一覧に戻る


本日休刊します。 2003,6,30

ベッカム様。 2003,6,29
今日、車で走っていて、313号線と182号線が交差してるとこに、ベッカム様がCMしてた中古車屋(?)の看板が立ってるのをみつけた。
カーコンビニ倶楽部とかやってる業界の大手らしいけど、広告宣伝費に、何億もだす会社というだけで、私は、お客さんにはなりたくないと思ってしまうな。フランチャイズの加盟金とか高いんだろうな。
広告費に2億だして、中古車が4万台売れれば、1台あたりの広告費は5千円。
よくわからんけど、売れる台数ってそんなもんですよね。

そう考えると明治製菓のチョコも宣伝費の割合が高そうだな。ベッカム様を使ったからって売り上げが、激増するなんてことが、あるんだろうか。
なんて、考えてしまうのは、日当2億に対する妬みでしょうね。きっと。

生命保険・年金などの話。 2003,6,28
本屋なんだから本を読んで勉強しようと思っていても、なかなか理解できなかった、年金や保険のことが、わかり易く書いてある本をみつけました。
週刊朝日の増刊で480円しかしない本なんだけど。
この前から気になってた『2004年度年金法改正』のことも、簡単にわかるように書いてある。
まだ自分の老後のことを考える年ではないんだけど、親の介護のことなど、私にとって2,000円ぐらいの価値がある本だ。
テレビのCMを見て疑問に思ってた『60歳以上80歳までなら誰でも入れます。』のカラクリとか。
5冊在庫あります。

週刊朝日[臨時増刊](7/1号)『家計見直し計画』

B5判/無線綴じ/212ページ 定価480円(税込)
2002年6月19日発売

賞味期限の短い本。 2003,6,27
一昨日、紹介した「チェッカーズ」 高杢禎彦著 7月1日(火)入荷で8冊確保できました。
欲しい人は火曜の朝、買いに来ていただくと、たぶん有ります。
私にとって「開放区」はパラパラと読む気もしなかったけど、これは、ちょっとだけ興味があります。
でも、売れるのは、せいぜい1ヶ月だろうな。


高校入試問題を半分も解けない高校教諭を免職に 大阪 2003,6,26
今朝の新聞の記事だけど、高校の数学の先生が公立の高校入試の問題が、80点満点で24点。先生の能力は学力だけではないにしても、あきれるとしか言えないですよね。公立高校の入試問題だから、できる中3の子は満点とる子もいるレベルの問題なんだろうに。
何千人の先生に1人の話だと思いたいけど、こういうの見ると、5年に一度とかは試験をして教員免許の更新が必要だよな。と思ってしまう。若年痴呆とかも、あるだろうし。

あと命を預かる医者も、1度もらった免許が死ぬまで有効というのも、いけないんじゃないかな。 

問い合わせ多し。 2003,6,25
朝ワイドショーでやってたらしくて、この本ありますか?という電話が数件かかってきた。なにが書いてあるん?とワイドショーを見た人に聞くと、癌の闘病記とチェッカーズ解散の裏話だそうだ。東京発売が、この週末みたいなんだけど、入荷案内をパソコンで見ると萬生堂には初回の入荷はないみたい。

これもまた、売れなくなった頃に入ってくるんだろうな。



「チェッカーズ」 高杢 禎彦 著
出版社名 新潮社  出版年月 2003年6月
ISBNコード 4-10-461101-8 本体価格 1,300円

よく降りますね。 2003,6,24
今年は梅雨らしい天気が続きますよね。
強い雨が長時間降ると売り上げに響きます。昨年の6月はワールドカップの影響で散々な売り上げだったから、今月は前年同月は軽くクリアだろうと、思ってたんだけど、怪しくなってきた。先行きが不安です。 

面接。 2003,6,23
夕方、学生バイトを1人お願いするために、3人面接をした。
私、1人でやると、ついつい美人な子を選んでしまいそうだから、妻と一緒に。
される方も緊張してるみたいだけど、こっちも緊張します。
みんな18歳で、1984年か85年生まれ。ついにバイトの子の歳が、私の半分以下になってしまった。ほとんど親子ですよね。
もう話を合わせようなんて、無駄な努力はヤメにします。

夏至の夜。 2003,6,22
夜の8時から10時まで、ネオンやライトアップを消すことによって、電力消費をおさえ、地球温暖化防止につなげようというイベントが、あったらしい。
一応この辺でも多少は消えるかなと思って南西の空を、見てたけど変化がないようだった。にしても最近、夜、空が明るくなりましたよね。
来年、もっと広まるようだったら、萬生堂の看板も消してみようかな。

本日休刊します。 2003,6,21

「全く読書しない」3人に1人 文化庁「国語世論調査」        2003,6,20
朝日新聞の社会面にこんな記事が載っていた。
特に田舎の方が本を読む人が少なくて、1番ひどい四国だと59.8%の人が、1ヶ月に1冊も本を読まないそうだ。都会は、電車通勤の人が多いから、文庫や新書を、みんな鞄に入れてるイメージがあるけど、やはり、その差が大きいらしい。
マイカー通勤だと読めないし、家にいる時は、基本的にはタダのテレビがあるから、本なんて、いらないって人が多いんだろうな。

斉藤孝さんが『地方の本屋を存続させる策を国がとるべきだ。』といってくださってるみたいだけど、本屋って、昔と違って、本好きな人が、個人で始めれる商売ではなくなってるし、まだまだ減っていきそうです。
コンビニが、できて町で1店の本屋が廃業したなんて話が、多そうです。

一気に読めました。 2003,6,19
医療ミステリーとでもいうのか苦手な分野な本なのですが、怖いもの見たさで手にとって一気に3時間ぐらいで読んでしまいました。
読んでると、フィクションなのは、わかっているのに、これって半分ぐらいは実話なのかな と思ってしまう、妙なリアリティがあります。特に最近、私、そういう施設に行くことが多いいからかな。
著者は阪大医学部卒の医師だそうです。幻冬社ってこういう新人みつけるの上手いですよね。
この手の本は、ほとんど読んでないので、とても新鮮な手法に感じたのですが。どうなんでしょう。私はハマリました。読んだ人の感想が聞きたいな。

書  名 廃用身   出 版 社 幻冬舎 著  者 久坂部羊
本体価格 1,600 発行年月 2003/05 ISBN 4344003403
 
【内容情報】
老人医療にあたる漆原は、より良い介護を求めて、麻痺で動かなくなった手足を切断するという画期的な療法を思い付く。人間の誠実と残酷、理性と醜悪、情熱と逸脱を、迫真のリアリティで描き切った問題作


本日休刊します。 2003,6,18

ハッピーリタイヤ。 2003,6,17
絶対に無理だとわかっていても、根が怠け者なのかハッピーリタイヤという言葉に憧れがあります。
それでその後は知らない土地で暮らしてみたい。今、売れてるらしいこの本をパラパラと読んでたら、そんなこと考えちゃいました。
客商売で、しかも比較的来店客数の多いい本屋なんて仕事を、してると、こっちは知らないけど、むこうは知ってるなんてことが多くて。あまり居心地のいい環境じゃないな。なんて思ったりして。 なら、こんな日記なんか公表するなよ。と言われそうな発言ですかね。
ないものねだりなのはわかってるけど、周りの目を全く気にしなくていい、旅先のような生活、いいですよね。責任感もないってことかな。 
ちょっと反省。

『年金で豊かに暮らせる日本の町ガイド 』 出 版 社 学陽書房
著   者 わいふ編集部   本体価格 1,600 発行年月 2003/04
ISBN 4313540369

〈内容情報〉
近頃、老後は海外で暮らすというのが人気を集めている。しかし、そんな所に行かなくても日本にはいい街がたくさんある。本書では、年金生活を豊かにし交通、医療、物価、レジャー合格のベスト自治体42を厳選紹介。


金目鯛。 2003,6,16
金目鯛とメカジキを妊娠してる女性が週2回以上食べると、水銀の影響が胎児に、あるかもしれない。
と厚生労働省が公表したというニュースを聞いて同じ魚を週2回も食べる人は、まずいないだろうに、そんなこと言うと売れなくなるんじゃないかな、と思ってたら、やっぱり、そうなってしまったようだ。
高級魚とされてる金目鯛が安くなるのは、ちょっと嬉しいけど、漁師さんや、扱ってる人は、たまったもんじゃないだろうな。 貝割れ大根の時みたいに、大臣がテレビの前で、また食べるのかな。

『バカの壁』 2003,6,15
2ヶ月前ぐらいに出たこの本売れてます。著者は東大医学部の名誉教授。脳にかかわる解剖学の権威です。タイトルから想像したとおりの内容で、例えば『知識と常識は違う』『日本人は常識を雑学のことだと勘違いしてる』『常識とするものの根底が違う人と、わかり合うのは無理』など。
この観点で説明されると、宗教・民族の問題も理解できるような。

読んでいて昔、桃井かおりがCMの中で『近頃、バカが多くて疲れません?』なんて言ってたのを思い出しました。クレームが付いて、すぐ変えさせられた、あれです。確か頭痛薬のCMだったかな。

『バカの壁 』シリーズ名 新潮新書 003
 
出 版 社  新潮社   著   者 養老孟司
本体価格 680  発行年月 2003/04 判型 新書
ページ 204   ISBN 4106100037

本日休刊します。 2003,6,14

ダレン・シャン(真夜中の同志) 2003,6,13
ハリーポッター程ではないけど、確実に売れるダレン・シャンの8巻が今日、10冊入荷しました。7巻は出てから3ヶ月で30冊は売れてるのに、初回の入り数が16冊から6冊減。
刷り部数が、そんなに落ちたとは思えないんだけど。なんでかな。
一度、なくなると、次の入荷は何時になるか、わからないのでお早めに。

『この手の本で、読書の面白さを知って、本が好きになる。』そんな子が増えると嬉しいな。

親バカなのはわかってるけど。 2003,6,12
次男が、もうすぐ8ヶ月でハイハイに近いことが、できるようになりました。
親としては育児雑誌の表紙の赤ちゃんと大差ないぐらい可愛いい、と思ってます。
『親バカ』をとおり越した『大親バカ』ですかね。 

求人、その後。 2003,6,11
店に貼っただけでは、やはり数名の応募しかないだろうと思い、結局、折込広告の求人紙を利用しました。今回はハッキリとこちらの希望を書いたからか、思ったほどは来ないですね。
お願いするのは1名だけなのであまり多くきても、それはそれで困るんだけど。

『お宅とは遠い親戚になる、うちの嫁を使ってくれないか』という電話があり困りました。こういうのって面接すると断り難くなりそうだから、『すみません。もう決まりました』と言って断りました。
仕方ないですよね。

実は巨人ファンです。 2003,6,10
大きな声では言えませんが、私、実は巨人ファンです。
なかでも清原いいですよね。 悲壮感のある桑田もいいし。

何時から巨人ファンなのか自分でもハッキリは覚えてないのですが、カープが初優勝した昭和50年、小学校4年の時に、周りは凄く喜んでるのに自分は、あんまり嬉しくない、どうもカープは好きではないみたいだと、他人事のように思ってました。
広島での巨人ファンをするのは、肩身が狭く大変なのに、『長いものに巻かれて』みたいな目で見られるのには腹が立ちます。

この本売れるんでしょうか。FRIDAYの連載は見ますが、あれは今のネタだから面白いんだと思うけど。


『番長日記 おうワイや!1997|05→2003|05 清原和博』
 舩川輝樹/著  出版社名 講談社 出版年月 2003年5月
 ISBNコード 4-06-352801-4 本体価格 933円

梅雨入り間近。 2003,6,9
明日から何日かは太陽が見れないだろうな、という蒸し蒸しした暑さの中、ほぼ1日、親と叔母の介護のことで、潰れてしまった。
介護の手続きや支払いをしていて思うのは、肉親といえども、お金が減っていくのは、辛いし不安になります。3千万円の貯金で年金は月6万円より、3百万円の貯金でも年金は月20万の方が、後を見るものは、嬉しいという現実があるな、と思いました。
うちがどうだかは、内緒にしときます。
****************************************************************************
今更ですが『開放区』店に積めるだけ入荷しました。在庫20冊。
売れ行きが陰った頃に入荷する。田舎のチェーン店でない本屋はそんなもんです。

本日休刊します。 2003,6,8

カヌー。 2003,6,7
12年前ぐらいに買って、もう8年ぐらいは店のデスプレイになっているカナディアンカヌーを、ゆずって欲しいと、面識のないお客さんに言われた。
一応は店の飾りになってるし、また使う予定もあると言って断わりました。子どもが、もう少し大きくなったら一緒に、なんて考えてるんだけど。あー時間に余裕ある暮らしがしたい。本屋は好きなんだけど、臨時休業が許されない商売だし、完全に人に任せて3日休むなんて規模にはなりそうにないし。 今の時期、川を下りながらビールを飲むと美味しいだろうな。

本日休刊します。 2003,6,6

厚生年金基金に、ぶちぎれた。 2003,6,5
社会保険関係で、相変わらず悩んでるんだけど、この関係を見直していて、5年前ぐらいから、成り行きで,仕方なく入ってる、最近評判が悪い厚生年金基金(萬生堂の場合は中四国文紙事務用品厚生年金基金)を脱会しようと思い問い合わせの電話をした。
掛けた金額すべては返ってこないのは、このご時世だからしかたないとは思っていたが、『今ヤメるためには萬生堂は60万円ぐらい払わないといけない』と言われて、ぶちぎれた。逆ザヤで将来が怪しいのはわかっているが、2年ぐらい前からヤメるにヤメれない制度に変わっていたらしい。
このご時世、誰が悪いとはいえない。とはいってもあんまりだ。 
ここのところ、この手の話は、すべて大損している。今ヤメると萬生堂はトータル120万ぐらい払って、従業員(私を含めた)に70万ぐらい1時金が返ってくるだけらしい。
ほんと、トホホな話だ。
(最近この手の愚痴が続いて、すみません)

そーゆう訳で求人です。 2003,6,4
やはり昼間のパートさんを1人募集しないといけなくなりました。
今回は店に書いて貼るぐらいで、と思ってるんですが、ここにも書きます。

一方的にこちらの希望を言うと、週に3日+土曜か日曜を月2日で月に15日ぐらいで、時間は9時から17時半まで(昼休憩1時間) これで月に7万5千円ぐらいです。
盆と暮れに賞与とはいえないぐらいの手当て(寸志)有り。 
希望は40歳ぐらいまでの、ご主人の扶養の範囲でという、明るく元気で掃除好きの方。
本屋はイメージと違って、力仕事でもあります。手が荒れやすい方もダメかも。できれば、本が好きな方。従業員割引あります。

勝手なことを書きましたが、この日記読んで応募してもらえる方はメールください。
あと学生バイト(高校生不可)も1名募集してます。

社会保険事務所。 2003,6,3
わりと厳しく社会保険事務所に、教育的指導をされてしまった。
要は、正社員の3/4以上働いてるパートさんは、ご主人の扶養を外れて、厚生年金に加入しなさい。というあれだ。
そういう決まりなのだとわかってはいても、萬生堂も嬉しくないし、パートさんも、少々働く時間を増やしたぐらいだと、一家の収入は減ってしまう。労働時間を減らしてもらって人を増やすか、お互いに諦めて加入してもらうか、決めなければならない。
税務署とかも必ず言う『本当なら2年遡ってもらうことになるけど、特別に今月からで』と。

このままでは、厚生年金が崩壊するのが、わかってるのなら、むしろ早くパートさんも年間50万以上は強制加入にでもしてくれないかな。
そのほうが、お互いに悩まなくていい。

本日休刊します。 2003,6,2

マヨネーズのキャップ。 2003,6,1
スーパーで食料品を買うのを趣味にしている私は今、マヨネーズのキャップが気になっている。なぜだか、味の素の400gの容器のだけ、これは便利だと感心するものになっている。説明するとパチンと閉めれるタイプのふたを開けると細く出すことができて、赤いふた全体をはずすと従来のように星型に出すことができる。ちょっとだけ出したいときには、凄く便利です。知らない人は1度買ってみてください。

消費者の側にたった改良なんだけど、間違いなく使う量は減るだろうな。これが500gタイプやキューピーのにも普及するか、消えていくか。
そー言えば、昔、『味の素』の容器の穴を大きくすれが消費量が増えると提案した女性社員に凄いボーナスがでた。って話聞いたことがあります。同じ会社が逆のことしてるわけだ。シュア2位だからできるのかな。
どうでもいいことなんだけど気になってます。

この日記帳は携帯電話からも簡単にアクセスできます。無料レンタルはこちらから
CGIBOY日記帳 version1.08